最大のメリット

低金利ローンのメリットで最大のものと言えば、その低い金利である。むしろ、低金利ローンのメリットは、それに尽きると言っても過言ではないでしょう。そもそも、ローンで一番重要なのは、金利です。そして、次いで何年払いか、と言うことです。そういった面から考えると、低金利ローンのメリットは、お金を借りるときにもっとも良いメリットであると言えるでしょう。但し、当然のことながら、デメリットのようなものがあります。それは、審査が厳しいということです。何しろ、低金利で貸すのですから、貸し倒れがない人に貸し出す必要があるのです。そもそも金利とは、高いと融資の審査が甘く、低いと融資の審査が厳しいと言う傾向があります。これは、証券、債券、などにも言えることで、金融の常識でもあります。例えば、高い金利をもらえる国債などと言うのは、良い物などではなく、危険である、と言うことなのです。ですから、日本国債の評価が下がっている、と言われていますが、恐ろしいまでの低金利はそれだけ返還される可能性が高いことを示しているのです。むしろ、高い金利の国債を勧めるほうが、どうかしているのです。さて、低金利ローンの話に戻りますが、金利が低いと言うことは、それだけ優良顧客のみに適用されるローンである可能性が高いのです。或いは、担保などを差し出すし、回収できる可能性が高くなるので、金利が低くなることがあります。是非とも、一度お試しください。

Comments are closed.